エクセルギー損失を最小化したプロセスの設計と運転の基礎研究

苷蔗 寂樹
(東京大学生産技術研究所 エネルギー工学連携研究センター 特任准教授)

2013年5月22日水曜日

第230回やさしい科学技術セミナー「省エネルギーってなんだろう」の…

フリーディスカッションでは、中・高生の意見や考えを聞いてみたいと思っています。

本セミナーのテーマであるエネルギーのみならず、大学生活ってどうなの?とか自分たちの進路の悩み、さらには私たち研究者に言いたいこと、大学院生や大学生の考えは?とか本当に、どんなことでも良いので、どしどし、質問やコメントをしてください。
大学生・大学院生にも参加してもらい、楽しく意見交換をしたいと思っています。

質問や講義へのリクエストをこの場で事前に受け付けます。
遠方であることや時間の関係上セミナーには参加できないという人でも、興味があれば、どしどしこのブログにコメントしてください。

後日、動画配信もしますので、自分の書いたことが議題にあがっているかもしれません。

2013年5月9日木曜日

魅せられて…

私の研究分野は化学工学といわれる分野です。
といっても化学は得意ではありません・・・
工場において、主に化学製品を作り出す装置や操作を研究する工学分野となります。

さて、話はかわりますが、次の写真の装置?はチェコのプラハ城にある黄金の小道と呼ばれているところで見つけた理化学装置です。(昨年学会でチェコに行っておりました。)なんだと思いますか???
ちなみに黄金の小道というのは昔錬金術師が住んでいたとか…?


 
ランビキの蒸留分離装置+ふいごだと思っています。間違っているかな?蒸留についてはこちらを参照ください。

化学工学で扱う物の中で、蒸留がなぜか気に入っております。学部生の頃に扱っていた装置が連続蒸留塔であったからなのですが…それ以来の付き合いといっても良いでしょう。とはいえ、蒸留の歴史から考えると非常に短いんですけどね・・・
この写真の装置をプラハ城で見つけたときはかなりの驚きと興奮でした。そして欲しいとずっと言っていました。一緒に学会に参加していた学生からこの装置をみて喜ぶのは私ぐらいだと言われましたが・・・
黄金の小道には他にも中世の鎧・兜なんかが展示されているのですが、やっぱり一番気になり、写真を撮った次第です。
my 連続蒸留塔ほしいです・・・できればガラス製で中が見えるのが・・・(実験のみならず、インテリアとしても最適だと思うんですが・・・)


さて、研究とは全く関係のない私事ですが、5月6日に第2子が誕生しました。予定日よりかなり早く生まれたので心配でしたが、元気な男の子でした。
やさしい科学技術セミナーの開催が近いにも関わらず、私との連絡が難しくなりました。そのため、国際科学技術財団の小倉様と中原様にはこの間特に迷惑をかけてしまいました。

やさしい科学技術セミナーへのご意見、質問など、まだまだこのブログで募集しておりますので、皆さんの言葉で好きに書いてください。待ってます。

2013年5月2日木曜日

第230回やさしい科学技術セミナー 「省エネルギーってなんだろう?」開催します。

2013年度の先頭をきって、6月1日に「やさしい科学技術セミナー」を東京大学生産技術研究所のお二人の先生のお力をお借りして開催させていただくことになりました。

本セミナーは、東京大学生産技術研究所のある駒場リサーチキャンパスの公開「生研公開2013(5/31-6/1)」の公式行事の一つとして開催されることになっております。

もう6月1日まで1か月をきっており、開催まで時間はあまりないのですが、国際科学技術財団の方々のご尽力により、このブログとホームページ上に開催の案内を掲載できる段階にまできました。(小倉様、中原様をはじめ、国際科学技術財団の皆様ここまでありがとうございました。あと1か月まだまだご迷惑をおかけしますが引き続きよろしくお願いいたします。)

セミナーのテーマである「省エネルギーってなんだろう?」テーマに挙げたものの、考えてみるとわかったようでわからない難しいテーマですね。簡単にかつ面白い内容となるよう、どのように話を進めていこうか三人で鋭意相談中です。

もちろん、セミナーですので、私を含めた三人の講演は聞いていただきたいのですが、私個人の考えるこのセミナーで重要なところは、講演後の”施設見学”と”フリーディスカッション”です。

施設見学では、私たちが実際に動かしている実験装置や施設を見学していただきたいと思います。(なので決してきれいとは言えない所もたくさんあります・・・)

フリーディスカッションでは、中・高生の意見や考えを聞いてみたいと思っています。本セミナーのテーマであるエネルギーのみならず、大学生活ってどうなの?とか自分たちの進路の悩み、さらには私たち研究者に言いたいことなど、どんなことでも良いので、どしどし、質問やコメントをしてみませんか?大学院生にも参加してもらい、楽しく意見交換をしたいと思っています。

質問や講義へのリクエストをこの場で事前に受け付けます。遠方であることや時間の関係上セミナーには参加できないという人でも、興味があれば、どしどしこのブログにコメントしてください。

また、私へ個人的にコメントされたい場合は、生産技術研究所のフォームからメールをお送りください。

6月1日が楽しみです。よろしくお願いします。