エクセルギー損失を最小化したプロセスの設計と運転の基礎研究

苷蔗 寂樹
(東京大学生産技術研究所 エネルギー工学連携研究センター 特任准教授)

2013年5月9日木曜日

魅せられて…

私の研究分野は化学工学といわれる分野です。
といっても化学は得意ではありません・・・
工場において、主に化学製品を作り出す装置や操作を研究する工学分野となります。

さて、話はかわりますが、次の写真の装置?はチェコのプラハ城にある黄金の小道と呼ばれているところで見つけた理化学装置です。(昨年学会でチェコに行っておりました。)なんだと思いますか???
ちなみに黄金の小道というのは昔錬金術師が住んでいたとか…?


 
ランビキの蒸留分離装置+ふいごだと思っています。間違っているかな?蒸留についてはこちらを参照ください。

化学工学で扱う物の中で、蒸留がなぜか気に入っております。学部生の頃に扱っていた装置が連続蒸留塔であったからなのですが…それ以来の付き合いといっても良いでしょう。とはいえ、蒸留の歴史から考えると非常に短いんですけどね・・・
この写真の装置をプラハ城で見つけたときはかなりの驚きと興奮でした。そして欲しいとずっと言っていました。一緒に学会に参加していた学生からこの装置をみて喜ぶのは私ぐらいだと言われましたが・・・
黄金の小道には他にも中世の鎧・兜なんかが展示されているのですが、やっぱり一番気になり、写真を撮った次第です。
my 連続蒸留塔ほしいです・・・できればガラス製で中が見えるのが・・・(実験のみならず、インテリアとしても最適だと思うんですが・・・)


さて、研究とは全く関係のない私事ですが、5月6日に第2子が誕生しました。予定日よりかなり早く生まれたので心配でしたが、元気な男の子でした。
やさしい科学技術セミナーの開催が近いにも関わらず、私との連絡が難しくなりました。そのため、国際科学技術財団の小倉様と中原様にはこの間特に迷惑をかけてしまいました。

やさしい科学技術セミナーへのご意見、質問など、まだまだこのブログで募集しておりますので、皆さんの言葉で好きに書いてください。待ってます。

7 件のコメント:

  1. お子様のご誕生おめでとうございます!ふと見たらおめでたいお知らせがありましたので、思わずコメントさせていただきました。

    贈呈式~祝宴以来ご無沙汰しております、その節は楽しい時間をありがとうございました。あんな時間をまたどこかでもてるとよいですね。

    公私ともにお忙しいかと存じますが、おつかれの出ませんようご自愛願います。

    (セミナーのリクエストでなくてすみません)

    返信削除
  2. 小倉(ジャパンプライズ)2013年5月9日 20:14

    おめでとうございますっ!!!!

    返信削除
  3. ご誕生おめでとうございます!

    生研公開は予定が合わず
    今年は行けなそうですが、
    セミナーがんばってください。

    返信削除
    返信
    1. 小倉(ジャパンプライズ)2013年5月10日 7:36

      ビデオ撮ってきますね。

      削除
  4. おめでとうございます。母子共に健康なんですよね。。

    良かったですね!奥様をいたわってあげてください。

    連続蒸留器ですか。小生は、お酒の勉強(真面目な話)をしていたことがあり、主にワインでしたが、蒸留酒についても、本を読まされました。そこに、別の目的ですが、連続蒸留の事が書いてあったのを記憶しています。
    ミニチュアだったら、確かに欲しい一品ですね。

    迷惑など、まったくかかっていませんので、ご安心ください。

    返信削除
    返信
    1. バッチ蒸留であれば、フラスコなどを組み合わせて作れるのですが、やはり連続蒸留装置が気になりますね。

      蒸留酒では結構、ポットスチルなどを用います。前にウィスキー工場を見学させていただいたときに数個おいてあったのを覚えております。

      削除
  5. 皆様、ありがとうございます。

    あまり大っぴらに書くのは気恥ずかしくもあったのですが…一応、皆様にご迷惑をおかけしましたので、ここに書かせていただきました。

    返信削除