エクセルギー損失を最小化したプロセスの設計と運転の基礎研究

苷蔗 寂樹
(東京大学生産技術研究所 エネルギー工学連携研究センター 特任准教授)

2013年6月3日月曜日

報告…やさしい科学技術セミナー

6月1日の13時半~16時半ぐらいまでの約3時間第230回やさしい科学技術セミナーを開催いたしました。
国際科学技術財団の方でご用意いただいた、サインボード恐ろしく大きかったです。。。この大きさを感じてください…かなりびっくりしました。


中学生、高校生を対象に開催致しましたが、20名以上の参加者がありました。
エネルギーという見ることのできない物を対象に今回のセミナーを開催させていただきましたが、エネルギーを見える化して話すところに力点をおかせていただきました。
参加者は理解していただけたでしょうか???


カラーボールを持ってのどや顔の一枚…もう少しすごい物を使えよ…と今となっては言いたくなります。とはいえ、参加者の皆様には興味深く聴講して頂けたように思います。
岩船先生と長谷川先生にもご迷惑をおかけしました。特に長谷川先生講演資料作りのために3時間しか寝ていないとのことありがとうございました。


実験室での風景です。3グループにわけて説明したのですが…参加者の印象は???(ちなみに参加者の頭の上から出ているビデオカメラは国際科学技術財団の小倉様の手です。)


参加者と研究者、東大の学生さんとのフリーディスカッションの風景です。中には答えられないような質問もでました。本当に焦りました…最近の中学生・高校生は難しいことも色々と知っていますね。これも驚きでした。もっと勉強しなければ…中高生の意見や質問が聞けて私達も勉強になりました。それ以上にどう見てもこの光景、なんかの記者会見ですね。


日本国際賞の賞牌(レプリカ)とともに記念撮影…

今日は、内容よりも写真を中心にブログを掲載させていただきました。ちょっと時間があまりなかったもので…
なんといっても開催した私が一番楽しんでいたかもしれませんね。このような機会を頂き、本当にありがとうございました。

今回のセミナーの参加者や参加できなくて動画を見られた方、是非、意見や感想、疑問をブログに書いて下さい。全く関係のない人でも構わないですよ。

最後になりましたが、国際科学技術財団の小倉様、中原様を始め皆様、このようなご機会をいただき本当にありがとうございました。また、岩船先生と長谷川先生にもご協力いただきまして、ありがとうございました。お手伝いいただいた、学生さんや関係者、最後に参加者方々におかれましてもお忙しい中、ご協力・ご参加いただき心より御礼申し上げます。簡単ではありますが、ここに感謝の意を表します。

15 件のコメント:

  1. 小倉(ジャパンプライズ)2013年6月4日 8:09

    先生自ら中学高校にお電話していただき、TAの皆さんも出身校の先生にお声かけいただいたり、皆さん本当にお世話になりました。
    フリーディスカッション、写真だけ見るとホントに記者会見みたいですねw。

    返信削除
    返信
    1. これは秘密で…(ぇ

      中学や高校の先生方におかれましても、突然お電話して戸惑われたかと思います。拙い説明にも関わらず、快く聞いていただき、ありがとうございました。

      動画のスタートが感謝の言葉ではじまっておりますが、本当に皆様のおかげで開催できたということ参加者や他の人にもをお伝えしたかったです。
      しかし、もう少しまとめて挨拶するべきでしたね。その場で、良い言葉がおもいつきませんでした…(反省します)

      繰り返しになりますが、皆様ありがとうございました。

      削除
  2. 小倉(ジャパンプライズ)2013年6月4日 8:12

    そうそう、動画ですが、各セクションごとにファイルを分けようかと思ったのですが、結局一本に纏めてしまいました。尺が長いのでテキスト欄にショートカットURLを入れておきました。

    エネルギーの質?量?
    苷蔗先生
    http://youtu.be/qWi0t5dji8A

    家庭の中のエネルギー
    岩船先生
    http://youtu.be/qWi0t5dji8A?t=26m45s

    省エネのための流れの研究
    長谷川先生
    http://youtu.be/qWi0t5dji8A?t=51m13s

    研究室見学
    http://youtu.be/qWi0t5dji8A?t=1h12m50s

    フリーディスカッション
    http://youtu.be/qWi0t5dji8A?t=1h29m46s

    返信削除
    返信
    1. 動画のアドレスつけ忘れていたので、助かりました。皆さんこれを参照してください。

      あと、学校の先生や一般社会人の皆様も、コメントなどあればよろしくお願い致します。

      削除
  3. フリーディスカッション、なかなか良さそうですね。
    ウチでも使ってみようかと参考にさせていただきます。

    記者会見は恥ずかしいので、
    ラウンドテーブル形式にしようとは思います。

    返信削除
    返信
    1. 小倉(ジャパンプライズ)2013年6月5日 17:19

      いやいやいやいや先生、せっかく作ったんですから使いましょうよ~。インパクトありますって(ありすぎ?)

      削除
    2. 安田先生、コメントありがとうございます。

      フリーディスカッションが私の一番やりたかった企画です。中学生・高校生の意見を聞けることってあまりないですからね。非常に勉強になりました。

      記者会見形式?はその場で思いついたんですよ。冗談半分で言ったらパネルが…背中に運ばれてきました。結構重いですよ。
      あとマイクはコードレス採用した方が良いです。

      サッカー日本代表がワールドカップを決めましたが、そのときのインタビュー気分が味わえます。
      是非、再考を(笑)

      ラウンドテーブルも考えたんですけど、人数的に厳しかったです。

      削除
    3. やっぱり、フリーディスカッションやりたいですよね。
      個人的には、ウチの分野をもっと知ってもらって、生徒さんらにも選択肢を増やしてもらいたいな、と。

      ただ、やはり何人来るかで変わってくるんで、色々とパターンを想定するのが難しいんです。

      小倉さん、来週火曜の打ち合わせ、お願いします!

      削除
    4. 小倉(ジャパンプライズ)2013年6月10日 7:43

      えいえいおー!

      削除
    5. 参加者との兼ね合いになるかと思いますが、がんばってください。後日の動画配信に期待しております。

      削除
    6. 小倉(ジャパンプライズ)2013年6月12日 9:09

      昨日、先生が東京の学会に御用があり、途中抜けだしていただき、打ち合わせをしてきました。なんと、実演でテルミット反応をやるそうです。今から楽しみですw。

      削除
    7. テルミット反応の実演ですか…すごいですね。
      高温で結構危険ですよね…確か…
      でも面白そうですね。

      削除
  4. 苷蔗先生、中原@財団です。

    先日は、セミナーの後の後席にお招きいただいていたのに、帰宅兼帰省ということで、どうしても早めに立ち去らざるを得なくなってしまい、大変失礼いたしました。

    セミナーそのものは、”みんな、うまい!!”というのが正直な感想です。と、同時にフリーディスカッションは面白かったですね。もう少し時間があったり、席の配置を変えたりすると会話にも弾みがついたかな?と思いますが、
    良い経験になりましたね。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    返信削除
    返信
    1. 小倉(ジャパンプライズ)2013年6月12日 9:10

      後席w。

      削除
    2. 中原様

      事情が事情なので…また今度機会があれば是非(笑)

      自分の発言ではもっとこうすれば良かったのにとか思うところは多々ありますが後悔をしてもしょうがないので…
      でも、本当に良い経験になったと思っております。

      削除