エクセルギー損失を最小化したプロセスの設計と運転の基礎研究

苷蔗 寂樹
(東京大学生産技術研究所 エネルギー工学連携研究センター 特任准教授)

2014年4月25日金曜日

日本国際賞授賞式と祝宴と少しコメント

4月23日開催の日本国際賞授賞式と祝宴に参加いたしました。


昨年の経験があるだけに、少しは落ち着いていられましたが、やはり実際に参加すると興奮するものですね。今年は天皇、皇后両陛下ともにご臨席され、より一層華やかな授賞式と祝宴になったのではないかと思っています。


しかも、祝宴のときは前の入り口のすぐ近くだったために、両陛下や受賞者との距離に妻も驚いていました。


受賞者の末松博士、アリス博士は本当におめでとうございます。
分野は異なりますが、両博士に少しでも近づけるよう研究をがんばっていきたいと思います。
同時に、財団には、このようなご機会を2度もいただき、本当に感謝しております。


小倉様からいただいた写真・・・(よくこんな写真とってましたね)



ところで、同時に、今年度の研究助成者も発表されていますね。その一人の京都大学の藤原幸一先生は、私の学部生のときの研究室(プロセスシステム工学研究室)の後輩です。現在は、研究分野は異なりますが、藤原先生は、私の恩師の一人である加納先生が化学工学研究科から情報学研究科に教授として移られたときに、京都大学大学院情報学研究科システム科学専攻ヒューマンシステム論分野の助教となられました。


実は、国際科学技術財団の研究助成制度があることを藤原先生に教えたのは私です。藤原先生の現在の研究分野(研究内容は詳しくは知りませんが・・・)なら今年度の助成分野に応募できるのではないかとお伝えしたのですが、祝宴の終わった直後に藤原先生に出くわし、採択されたという報告を受け本当にびっくりしております。


さすが、藤原先生です。


しかし、昨年、弓削先生に20年ぶりぐらいにお会いしたり、本当に不思議な縁ですね。

2014年4月17日木曜日

長らくご無沙汰しておりましたが・・・

久しぶりに更新しようと思います。



前に使っていたパソコンはOSがXPだったので、とりあえず4月9日にネットからはずしました。
ということで、計算用に使っていたPCをメインPCにして、ネットアクセスということにしました。
操作環境が変わって、なかなか慣れません・・・




さてさて、1月から更新を怠っていたわけですが、2月には実はブログに載せたいけど、そのときは載せれないことがありました。それは・・・




アブダビ出張です。




皆さん、アブダビ知っていますか???


アラブ首長国連邦のひとつです。


中東、そして原油の国です。




私の所属するエネルギー工学連携研究センターは、アブダビ石油大学との連携をしている研究センターのひとつで、そのアブダビ石油大学に交流と研究の目的で行ってきました。



なぜ、この内容が載せれなかったのかというと、私たちがアブダビに行った次の週にアブダビの皇太子が日本に来ました。その日程などが外部に漏れるとまずいというのが理由になります。


もちろん、アブダビに行っていただけなのだから問題ないと思われるかたも多いと思いますが、アブダビとは上記の原油の採掘の権利について、話し合いがもたれているときだったので、出張について掲載を差し控えていました。

アブダビ石油大学では学長や教員と会合を行ったり、研究室の見学を行ったりしました。

ついでに、アブダビに着いたはじめの二日間は体調不良で寝ていました(涙)
どうやら年度末の忙しさに加えて、夜間の飛行でアブダビについたために・・・
そして、その二日間はホテルで寝ながら、毎日礼拝がはじまるというモスクからの放送を聞いてすごしておりました。

ちなみにそのモスクが次の写真でアブダビ最大のモスクだそうです。




皆さん、中東の都市ってどんなところだと思われていますか???

すごく近代都市です。とはいえ、疲れた体だったので、帰国前日までダウンしてましたが・・・


その次の週に皇太子とともに、アブダビ石油大学の先生が来日され、一日はその先生を研究室に招き会合やら研究室見学を行いました。ちなみに学生の交流も行われているのですが、2013年度はあまり大きな交流はありませんでした・・・